歴史・武将・日本刀・鎧兜・バイク・キャンプ・アウトドア。

人生がうまくいってないなと思ったときのリカバリー方法4つ(前編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。今日は自分の過去の経験をもとに、

なんか最近うまくいってないなーというときに試してみてもらいたいことを書いてみました。

「引き寄せの法則」とまではいいませんが、考え方を変えてみて、それを継続していたら

上手くいかないと思っていた人生が好転してきたように感じます。

もし、同じような境遇・状態の方がいて、現状打開のヒントになったら幸いです。

若かりし頃の自分のあまりのポンコツさに少し恥ずかしいですが正直に書いています。

それでは、私の身の上話から始めましょうか。

 

20歳 小さな施工会社に就職するも、自分がポンコツで使えないやつ過ぎて自己嫌悪

本の画像

DGlodowska / Pixabay

さて。最初は高校を出てしばらくの間フリーター生活をしていました。昼に起きて午後から夜まで仕事。完全に夜型の生活でしたね。今思えばこのころが一番楽しい時期だったかなと思います。

 

20歳になって、「そろそろちゃんと働くかな」と思い、地元の小さな施工会社に就職しました。

町でよく見かける、電柱に上って作業してたり、高所作業車と言われる、はしご車みたいに何か箱が上に伸びていく、あれです。

 

そこで働きはじめたのですが、自分で言うのも何なんですが、

 

まぁー使えない。

 

トラックの運転も初めてで、もちろんうまくないので他のトラックにミラーぶつけて怒られるわ

前日夜更かしし過ぎて電柱に上って作業待ちの間に寝てしまうわ、仕事の覚えは悪いわ。

というか仕事覚えてないわと、正直良いところ何にもなかったと思っています。

今思い出しても迷惑しか掛けてないなって思います。

 

そんな僕ですがなぜか社長には気に入られていたようでクビも切られず、

とても良くしてくれた優しい社長でした。しかも自分があまりに仕事が出来ないから辞めようとしたら引き留めてくれる始末。

 

自分でも「そんなに引き留めるほどの価値のある社員じゃないと思います」って言いそうなくらいでした。

結局その会社には5年ほどお世話になり、違う業種の会社へと転職となりました。

 

どブラックだったけど楽しかったベンダー

 

次の会社は、トラックの運転が出来るようになったので、ジュース屋さんにしました。自動販売機に飲料を補充している、あれです。この時に入ったこの会社は飲料メーカーではなく、メーカーから飲料を買って自社の自動販売機に入れて売っている「ベンダー」と呼ばれる会社。

 

そこが超絶どブラック。朝9時から深夜まで働いていました。もちろん、みなし残業。

なぜか出勤は帳簿に鉛筆で記入。なんでなんだろうと思い、聞いてみた話ですが、昔はタイムカードだったのですが、監査が入ってから書き直せるようにタイムカードを廃止して記入するようになったとか。・・隠ぺい工作のためかい(;’∀’)

社員になるまで4年位かかり、それまでボーナスは寸志程度。

ま、残業が出ないからそんなに急がなくてもいいやってなってしまうのが人間の心理なんでしょうか。

夕方少しお昼寝してみたりしてました。

そんなことしてるの僕だけかなと思ったら、上司も同僚も違う場所でお昼寝してました。

みんなどんだけマイペースなんだよ。

というわけでどブラックすぎて辞めました。というか、趣味のバスケットをしていて怪我をしてしまい半年くらい動けなかったのでいい機会だから辞めました。

その後、この会社の社員と会うことがあり、話を聞いたら「契約社員だとみんな辞めてっちゃうから全員社員になった」と、聞きました。

・・逃がさないためかΣ(・□・;)とにかく恐ろしい会社でしたね。

でも社員同士の中はとても良く、休みに一緒に遊びに行ったり、仕事帰りにみんなで食事に行ったりと楽しい会社ではありました。

 

筋トレも兼ねてる!?ルート配送

LouisBauer / Pixabay

 

はい、その次は同じルート営業。というか、ルート配送ですね。

生協の配達を請け負っている会社です。発泡スチロールの箱を運んでるあれです。

あれもなかなかきついです。見る見るうちに体が引き締まっていきました。

背筋とかすっごい付きましたよ。ゲームセンターにあった背筋測定器みたいなのやってみたらすごい数値がでました(笑)

どMな人とトレーニーにはお勧めですかね。ここは保険も何にもなかったので不安を感じ、社員にはならずそのまま退職しました。

 

全く初めてのことに挑戦してみるもポンコツがゆえに惨敗

今まで雨風にさらされる仕事ばかりで辛いからと、今度は室内で働きたいなと思い、未経験からエンジニアを目指せるという会社に入社してエンジニアを目指してみました。

が、あまりに向いていなくて終了。

 

じゃあそれなら、車の部品を作りたいぞと、派遣会社の社員として大手自動車メーカーに派遣してもらいましたが、全く仕事が出来ず終了。いい大人がちょっと泣かされたし(笑)

 

さて、自分は何の仕事なら出来るのだろうかと疑問を抱きながら自動車メーカーの期間工に応募。

これは自分的には結構向いていて、仕事も色々覚えてこれはいける!!

と思っているのは自分だけで、期間工から社員にはなれないと言われ、期間満了につき終了。

延長してくれといわれましたが、歳も歳だしねぇ・・。

 

やっと落ち着いてくるがそんなにいきなりうまくはいかないもの?

そうこうしているうちに年齢も20代後半を迎え、いよいよ転職が厳しくなってきました。

とりあえず働かなきゃと、以前経験があった自動販売期の業種で、大手飲料メーカーが募集していたのでそこに応募。何とか雇ってもらい、そこは待遇が良かったので10年くらい居ました。

 

ただその10年の後半の内3年間は、今思えば完全にパワハラだよなーという上司に当たってしまい、鬱っぽくなりました。

病院には行ってないので鬱かどうかはわかりませんが。夜は寝れないし、寝てもすぐに起きてしまうし、体がダルくて動けない・・。という感じの症状でしたかね。嫁も子供もいるし、休むわけにもいかず、毎日嫌々仕事に行っていました。

 

そのあと、異動になってその上司とは離れましたが、心の状況はすぐに良くはならず・・・。

自分なりには一生懸命仕事をしていたのですが、やはりあまり向いてないな、出来が悪いなと感じ、退職。

そして現在は運送業に就いて、今に至ります。既婚、子供一人。

ちなみに施工管理会社のときに借金を300~400万ほど作りました。

ありがちな話ですが遊ぶお金とギャンブルですね。

それを返さなきゃいけないので切れることなく働いてはいましたが、今思えばそれがなければもう少しどんな仕事が良いのかとゆっくり考えられる時間が出来たかもしれないですね。

必要なら学校に行ったり、専門学校に行ってみたりもできたのかもしれませんが。

「身から出た錆」というものですね。

 

現在はたばこもギャンブルも止めて特に不自由なく暮らしています。

お金はそんなにないですけど(笑)

でも家族3人で楽しく暮らしていけているだけで有難いことだと思っています。

一応かなり簡潔に自分の身の上話を書いてみたのですが思ったよりもだいぶ

長くなってしまったので前編と後編に分けようと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2019 All Rights Reserved.