青春の続き。楽しかったあの時をもう一度。

受け身な自分をやめて、積極的に、自発的に生きるようにしてみた。その結果

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。 当ブログ、「歴史大好きバイカーkickのキクログ」を運営しています。 神奈川県在住。1981年生まれの40歳。1児の父です。既婚。 現在は会社員として働く傍ら、ブログコンテンツ制作、情報発信、メディア運営などをしています。 記事の内容は、ほとんどが自身で実際に経験してみた物事を記事にしています。 このブログでは、僕と同世代の方たちが、楽しい人生を過ごすことをサポートする目的で運営しています。 誰にでもあった「楽しかったあの頃」 このブログを通して、その続きを楽しむことができたなら幸いです。 だから、キャッチフレーズは、 「青春の続き。楽しかったあの頃をもう一度」なのです。 マイペースに更新していきますのでみなさまどうぞよろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。歴史大好きバイカーのkickです。

最近、ちょっとした変化が起きているのを感じました。

 

なんか最近、うまくいってるなと感じるんです。

 

特に何かはっきりした原因とかがあるわけでもないんですけどね。

 

ですが、ふとした瞬間に頭の中に「良い循環が始まっているな」と浮かんでくるんです。

実際、確かに仕事も毎日楽しく出来ているし、プライベートも充実している。

 

いきなりそう感じたのは何でだろう?と考えてみました。

 

思い当たるものとしては、数か月前くらいに決めた事が影響しているのかな?と思いました。

 

その決め事とは、受け身を止めて、積極的に生きよう。という事。

 

その決め事を、紙に書いてPCのモニターの邪魔にならないところに貼っておきました。

そのメモが毎朝目に入って、無意識のうちに意識していたのでしょうか?

今日はそんな、僕の周りに起こった変化について記事を書きたいと思います。

 

受け身な自分から積極的・自発的な自分へ。変化のきっかけ。

なぜ受け身が嫌だったのか今となってはわかりません。

受け身でいると、責任はある程度逃れられるし、他人がそこそこの提案をしてくれるし、楽でいいや。

 

そんな風に思っていたのですが、ある時いきなり「受け身な自分を止めて積極的に生きよう。せっかくこの世に生を受けたのだから、自分の人生、もっと一生懸命に生きてみよう」と思ったんです。

 

また例のごとく中二病が発動したのでしょうか(笑)

僕はもう、40歳間近のゴリゴリのボウズのおっさんなんですけど・・。

 

そんな理由なので、特に受け身の自分から自発的な自分へ変えようとする出来事とかがあったわけではありません。

 

あるときふっと頭に浮かんだ「これじゃダメだな」

何をしていたのかはもう忘れてしまいましたが、自宅でPCに向かって調べものをしている、

若しくはブログの記事を書いているときに、ふっと「これじゃダメだな」と頭の中に浮かんできたんです。

 

自分は受け身で、基本的に自分から何か発言したり、行動したりはしてないなと思いました。

行動したとしても無難な事や、責任が伴わないような事しかしない。言われた事しかやらない。

 

リスクを負わないというか、負いたくないというか。

とにかく怖がりで臆病なもので、そういった「痛み」みたいなものが嫌いなんです。

 

おそらく日ごろからそんな自分だったので、無意識のうちにこれじゃダメだなと感じていて、

それがある時、頭の中に出てきたのではないでしょうか。

 

そして、いきなり「これじゃダメだな」という言葉になって浮かんできたと言う訳だと思います。

 

積極的に生きようと意識してみた

そんな出来事があったので、もう受け身の人生を生きるのは止めよう。

自分から積極的に考えて取り組んでみよう。と考えました。

 

そして、自分がこれから取り組んでいく事を考えていきました。

考えた結果、

1、自己管理すること

2、仕事で積極的に行動する事

3、読書して学ぶこと。そしてそれを活かすこと

この3つの事を考え付きました。

仕事でもプライベートでも自発的に行動してみた

仕事では自分に何が向いていて、出来ることは無いかを探して行動しました。

 

僕は元からが受け身の人間だったので、前に立ってあれこれするのは性に合っていないなと考えました。結果、職場の環境整備をすることに決めました。

 

皆が仕事をやりやすいような環境を作ろうと、自分から進んで考え、行動して、上司にも相談して少しずつ取り組んでいきました。

 

時には他の部署の人とも相談して改善していきました。

今までの受け身だった僕ではありえない事です。

 

最初はやはり勇気がいりましたが、いざ行動に移してみると、相談にも乗ってくれるし、みんな意外と良い人達だなと思いました。

 

プライベートでは自己管理という事で、まずはダイエットから始めました。

毎日リンゴを食べ続けてみた結果。健康的な生活になったし、体調もいい。

リンゴは消化もいいし、栄養もあるし、お腹にもたまります。まずは一日の摂取カロリーを減らすことを考え、夕飯はリンゴにしました。それを習慣にしようと、1か月継続。

 

ダイエットは、一応目標の体重は設定してますが、体重の数値というよりは、引き締まった、鍛えられた体にしたいというのが本来の目的です。

 

若かりし頃の引き締まっていた体に近づけて、少しでも動けるような体づくりを目指しています。

毎日リンゴ生活は現在も継続中で、3期目に入りました。筋トレも継続中です。

 

そして、自己管理には手帳を利用しています。

スマホアプリやパソコンなど、様々なツールがある中で、一番アナログな方法。手帳を使って自己管理をしている

理由は、「楽しみながら自己管理をするため」です。

自己管理の為の手帳の使い方で、自分の毎日を記録するのが楽しみになる話し。

 

自分の好きなデザインやブランドの手帳を使い、自分の好きな筆記具を使って記入すると、

手帳に書くのが楽しみになります。

 

管理している内容は、体重・トレーニング内容・睡眠時間・後は自分のお金の管理(まあ、お小遣い帳ですね)・そして自分の自己肯定感を高めるために、週間ダイアリーの所にその日に自分なりに出来たことを3つくらい書いています。

2021.07.23追記 体温・代謝についても調べてみたので、現在は体温も測っています。

基礎体温を上げて得られる効果を調べてみた。結論、体温上げよう。

 

自分の成長がわかるように、日記もつけています。

何か気づいたことがあれば、手帳のノートの部分に気づいたこととして、メモしておきます。

 

スマホで何でも出来るような時代だからこそ、手帳というアナログが効果を発揮すると思っています。

あくまで、僕はですが、スマホで管理しようとしても、頭に入りません。頭に入らないので、意識することもないから、ほぼ失敗するのではないかなと思います。あくまでも僕の場合ですが。

 

それは、わからない事や知らないことをネットで調べてみたときに似ていると思います。

 

簡単に、手軽にできすぎるから頭に入ってこない。つまり、覚えないのかと。

そして、ボールペンや万年筆と言った筆記用具も僕は好きなので、手帳に記入するのが楽しみの一つでもあります(笑)

 

こんな感じで、自分で取り組みを考えて、その結果を検証してブログの記事にするという事を

やっています。

 

受け身の自分が自発的に行動するようになった結果

happy

自分で感じている、最近の身の回りの変化について書いていきます。

主には人間関係が良くなったということと、そのほかは自分の内面的な部分にいい影響を

与えている気がします。

どうしても漠然とした文章になってしまうのですが、出来るだけ伝わるように考えて書いてみます。

周囲との関係性が良くなった

会社の人間関係で悩んでいる方は多いと思います。

僕もそのうちの一人でしたが、積極的(自分的に)に仕事に参加して、自発的に動いてみた結果としては、まず、人間関係が良くなった気がします。おそらくですが、周りからの評価が上がりました。

よく、他人からの評価なんて言うものはすぐに変わるという事を本で読んだり、聞いたりしますが、

それを見事に実感しました。「あ、これ本当だ」って・・。

 

自分でもびっくりしたのですが、他人からの評価は一瞬で変わります。

他人に話しかけられる頻度がかなり増えました。

 

今まで大して話をしたこともない他の部署の人にも話しかけられるようになりましたし、

自分の同僚とは、以前よりもよく話をするようになりました。

 

取り組む姿勢というのは大事なんだなと感じています。

おそらく、自分が取り組んでいる様を、みんなが認めてくれたのかなと思います。

 

結果として円滑なコミュニケーションが取れるようになったのかなと。

それもこれも、自分を変えようと行動したからだと思います。

 

先ほど他人の評価は一瞬で変わるという事を言いましたが、それは逆もしかり。

手を抜いて、逃げる道を選べば、他人の評価はそれに適合したものに一瞬で変わってしまいます。

 

つまり、他人の評価なんてものは気にしてはいけない。自分がどうしたいか。

どう生きたいのかが重要という事になりますね。他人の期待のために自分を犠牲にしてはいけないと思います。

 

あいつのせいで・・とか、環境が悪いから・・上司が無能だから・・とふてくされているよりも、

変えられるものを変えたほうがいいと思います。

他人を変えようとするよりも、まずは自分を変え、それから自分の変えられるものを変える方が、

はるかに労力が少なく、いい結果が得られると思います。

これが人生を好転させるコツなのかなと思います。

 

他人は変えるのに物凄い労力がかかるし、結果として他人は変えられません。

 

それならば自分が変わったほうが結果が出るのが早いし、

 

気持ち的にもはるかに有意義な時間が過ごせると思います。

それで自分が成長できれば、自分にとっての利益にも繋がりますしね。

 

少しだけ自分に自信を持てるようになった

 

自発的に生きようと決めて行動に移してみてから、上記の通り、他部署の方とも話をしたり、接点が出来たりという事を考えてみると、おそらく、他人が少し自分を認めてくれたのではないかと感じています。

もちろん、たくさん失敗もしていますが、自分の中では少しづつでも成果が出ていることを感じています。

仕事に関して自発的に行動してみた結果得られたものは、

「仕事が面白くなってきたこと」これが最大の成果かと思います。

 

自分で考えてやってみていると、だんだんとゲームのようになってきて、仕事が面白くなってきます。

これが、仕事を「やらされてる」のと仕事を「している」の違いなのかと感じることが出来ました。

 

限られた時間の中でやらなければいけないので、効率よくやる方法や段取りなどを考えてやって、

その段取りが上手くいったときなんて充実感半端ないです(笑)

そして、「自分だって努力すれば出来る」と自信に繋がりますし、幸せを感じます。

 

プライベートで自己管理を始めての成果も、自信がついたことと、自己肯定感が上がったことでしょうか。

 

目標体重を設定して減量にはげみ、トレーニングも始めたことにより体も引き締まってきているので、お風呂に入るときに自分の身体を見て、トレーニングの成果を感じられます。

 

そして自分の嫌いな筋トレをこんなにも継続出来ているという事実は、

「自分だってできる」という自信を生み出してくれています。

2012.5.3追記

自分に自信がついてきたら今度は積極的にモテに行きましょう。

清潔感を味方につければ、特にイケメンでなくてもモテます。

清潔感についての知識を棚卸してみましたので、興味のある方はどうぞ。

モテたいなら清潔感を味方につけて。恋愛だけでなく仕事も上手くいくよって話。

周りに笑いが多くなった

家庭にも、職場にも、自分の周りに笑い声が多くなったと感じています。

自発的に行動してみた結果として、よりコミュニケーションが円滑にとれるようになったので、

同僚とも話す機会が多くなり、先輩からはかわいがられていることを感じるし、後輩とも仲良く接しています。

 

ゆえに自分の周りに笑い声が増えた気がします。

これが自分の人生好転しているなと感じた一番の理由かもしれません。

 

受け身の人生も悪くはないけど・・

press

受け身の人が悪いと言っているわけではありません。

もともと僕だって受け身の人でしたし。それはそれでいいところだってあります。

 

実際自分が受け身の人間だったのでわかるんですが、

受け身って自分の人生の舵を他人に取られますよね。

 

選択を他人に委ねちゃうんだから。

今から考えると恐ろしくもったいないことをしていたなと思います。

そして、受け身の人は他人からの提案で決めるので自分で考えることをしなくなるんです。

 

そしてその結果、自分が何が好きで何が嫌いで何をしたいのかがわからなくなる。

付き合う人がそれなりに良い人であればまだ良いですけど、それが素行の悪い人だとかだと

最悪です。つまり、他人の影響が非常に大きい生き方ですよね。

 

受け身でいることを止めたほうが良いとは言いませんが、せめて付き合う人はしっかりと見極めて付き合いましょう。最悪の場合犯罪とかに巻き込まれる可能性だってありますから。

 

まとめ

Free-Photos / Pixabay

受け身の自分を止めて、自発的に生きようと決めて実行してみた結果、

・自分に向いている分野を見つけることが出来た

・周りの人とコミュニケーションをとりやすくなり、仕事がやりやすくなった

・仕事の面白さが解ってきて、他人からの評価が少し上がった気がする

・自己肯定感が高まる

・自分に自信がつく

 

以上の事を感じています。

自発的にやることを考えて取り組んでみると、いろいろな効果を感じられます。

仕事でもそうだし、筋トレとかの自己管理でもそうです。

人生が好転した結果に大きく影響を与えたのが、筋トレです。

筋トレ嫌いだった僕がダイエットしながら筋トレを継続した結果。

筋トレを始めることができたならプロテインも使うと効果的。その理由。

 

僕は今、朝5時30分に起きる習慣をつけている所です。

起床してからのルーティーンを決めて、読書したり、ブログ書いたりと、自分が行動できる時間を

作っています。

朝の時間の使い方を学んで実践してみた結果。毎日が変わった(1か月目)

 

 

毎日の目標睡眠時間も定めて、それをクリアするには、仕事の効率を上げるしかありません。さっさとやること片付けて、出来る限り定時に帰るんです。

寝る時間と起きる時間は決まっているので。

そうすると、仕事だって効率を意識するし、準備と段取りの重要性とかを身をもって理解しますから。

そういった事が、「人生好転してるな」とか、「いい循環が始まったな」とか感じるという事なのでしょうか。

 

今回はちょっとぼんやりとした記事になってしまいました。

自発的に行動すると、良い事たくさん起きますよ。

 

それでは、また。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。 当ブログ、「歴史大好きバイカーkickのキクログ」を運営しています。 神奈川県在住。1981年生まれの40歳。1児の父です。既婚。 現在は会社員として働く傍ら、ブログコンテンツ制作、情報発信、メディア運営などをしています。 記事の内容は、ほとんどが自身で実際に経験してみた物事を記事にしています。 このブログでは、僕と同世代の方たちが、楽しい人生を過ごすことをサポートする目的で運営しています。 誰にでもあった「楽しかったあの頃」 このブログを通して、その続きを楽しむことができたなら幸いです。 だから、キャッチフレーズは、 「青春の続き。楽しかったあの頃をもう一度」なのです。 マイペースに更新していきますのでみなさまどうぞよろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2021 All Rights Reserved.