歴史・武将・日本刀・鎧兜・バイク・キャンプ・アウトドア。

目標は-○○kg!?アラフォーのおっさんが減量するために取り組んだこと(2か月目)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。

今回は減量生活の2か月目の報告の記事になります。

まあ、厳密にいうと、25日目なんですけどね。でも明日から6月だし。区切りがいいので今回は2か月目(25日経過)で、話を進めさせていただこうと思います。

まあ、物事を継続するコツは、無理せず、ゆるーく。ですよ。

 

ということで、今回の2か月目に取り組んだことは、

・朝食の糖質を少し気にしてみた。

・30日スクワットチャレンジに挑戦してみた

この2つが減量生活2か月目の取り組みです。

 

2か月目に取り組んだこと

kerdkanno / Pixabay

この、2か月目に取り組んだことは上にも書きましたが、

朝食の改善と、筋トレ(30日スクワットチャレンジ)です。

 

なぜ30日スクワットチャレンジを始めたかというと、

 

・筋肉量を増やす(もしくは大きくして)代謝を増やし、痩せやすくする。

・最近感じてきた体力の衰えに全力で抵抗する。

こんな感じでしょうか。特にそんなに大きな理由はありません。

前にも話したように、仕事の帰りが遅いので、簡単にできるもの。

そしてそんなにキツくないもの。(スクワットチャレンジは、3日やって休む。

3日やって休む。の繰り返しで、段々とスクワットをこなす回数が増えていき、最終的には30日目で250回までこなすというものです。

もちろん1度に行う必要はなく、例えば1日の目標回数が100回であれば、

25回×4セットでも良いし、50回×2セットでもいいんです。

 

とにかく1日の中で目標回数をこなせばいいという、簡単でシンプルなものなんです。この簡単さとシンプルな仕組みが良かったなと思います。

だって会社から疲れて帰ってきて、「えーと。まずあれを30回やって、終わったら今度はこっちの筋肉を鍛えて、それからランニングして・・。ってやってたらもう、それだけでげんなりしちゃうでしょ?少なくとも僕は続けられません。

 

そもそも仕事から帰ってきたらもう頭は使いたくないですね。

休ませてあげたいです。だから僕は子供の見ているテレビアニメを見ながらスクワットしています。ぼーっとしながら。

さて。先ほども話した通り、まだ25日しかたっていないので、もちろん30日チャレンジは終わっていません。ですが、その効果の程はというと・・・

 

自分で鏡を見た感想ですが。足が細くなりましたね。そして、体全体が少し引き締まった感じがします。最近は職場の同僚に会うたびに「kickさん、やせた??」「すこし痩せた?」なんて、会う人会う人に言われたんで、間違いなく痩せていると思います。自分で鏡見てても思うし。

スクワットを始めた目的は体力をつけることと、体全体の引き締めができたらいいなぁと思って始めたので、成果としては上出来でした。

 

さて。お次は朝食の改善について。

1か月目は夕食を控えることと、大好きなジュースを断つことに取り組みましたが、2か月目はさらにもう少し糖質を抑えるように気を付けました。

では具体的に何をしたのかというと・・。

今までは朝はトーストなど、好きなモノを食べていたが、それを止めた。

子供のころから朝はトーストだったので、我が家の朝食はトーストのことが多いのですが、糖質を制限するためにそれをやめて他のものにする。

 

これのみです。トーストを止めた代わりに、朝はオールブランと、ヨーグルトを食べて仕事に行っています。なので、普通にご飯やパンを食べるのはお昼だけとなります。これも、違和感や抵抗があるのは2~3日だけで、すぐに慣れますよ。人間は慣れる生き物ですから。

それと朝はコーヒーも飲んでいます。砂糖を入れた甘いコーヒーを。

糖質制限中とは言えども、糖質を全部カットするのは難しいし、糖質だって多少(適量?)は取らなければならない栄養素です。大事なのは、「減らそう」と、意識することですね。今までは甘いコーヒーしか飲まなかったのですが、今は朝と昼休みに1杯ずつと、決めました。それ以外はコーヒーも全部ブラックで飲みます。

そして朝食のオールブランとヨーグルトには「おからパウダー」という、食物繊維がめっちゃとれるものをかけて食べています。

 

減量生活2か月目の結果

結果としては73.2kg-71.8kgなので、-1.4kgの減量という結果になりました。

1か月目に比べて減量できた数値が低いなー。と思いましたが、調べてみたら人間の体は実に良く出来ていて、今まで体に入ってきていた栄養素が減って、脂肪が減ってくると(つまり痩せ始めると)体が危機を感じて脂肪を蓄えるという、

停滞期なるものがあるようです。

そう考えるとまあ、こんなものかなぁという気もしますが、あくまで目標は65kgですので、あきらめずに継続していきます。

 

それと、2か月目は1か月目に中々の成果が出たので少し気が緩んでしまったというのもあります。

減量期間中、ずっと我慢し続けないといけないとは思っていないので、食べたいものがあって、それを我慢できなければ食べます。まあ、たまにですけどね。

例えばどうしてもアイス食べたい日とかありませんか?僕はあります。

そんな時は低糖質のアイスとかを探して、工夫して食べるようにしています。

我慢がたまっていくと、必ず抑えきれなくなる時が来るので、自分の欲望と上手に付き合っていきましょう。上手く自分を騙すことですかね。

ちょっとスクショの使い方を失敗してしまってますが、一応2か月目のデータも載せておきます。あ。言い忘れてましたが、僕はスマホにアプリを入れて体重を管理しています。僕の使用しているアプリは、

朝はかるだけダイエットです。

1.目標を設定して

2.その日の体重を入力

すると、そのデータを記録して、目標からどれだけ差があるかなど、今日の目標体重についてのアドバイスなどしてくれます。そしてそれをグラフにしてくれます。体重は毎日同じ時間、同じ環境で測ったほうが良いので、僕は朝起きて、トイレに行った後に測るようにしています。

このアプリで自分の体重を毎朝測るので、自然と食べるものも意識できるし、継続しやすい環境ができますよ。おすすめです。詳しくはググってください。

減量2か月目グラフ

このデータは2か月目の毎朝、トイレに行った後に測っていますので、ほぼ同時刻に測っています。仕事が休みの日には多少のズレはありますけどね。

たまに気を抜いて食べ過ぎてしまったりするとすぐに200g~400gは体重は上下しますね。25日目から26日目なんかは一日で1kg増えていて、自分でも「何故だ・・」となってしまうこともしばしば(笑)

 

まとめ

減量生活2か月目の感想はちょっと気のゆるみが出てしまったが、糖質制限とスクワットを続けてきた効果はしっかりと出てきたと感じています。

夜、お風呂に入るときに自分の体を観察してますが、体重はそこまでガクンと落ちたわけではないですが、ウエスト周りを中心に全体的に体がすこし引き締まった感じがします。腰のくびれも出てきて体のラインもきれいになった感じがします。

30日で-1.4kgという結果ですが、自分的には体が引き締まったこと、皆から痩せたと認識されたこともあり、満足しています。

3か月目は減量生活を維持して体重を落としながら、もう少し筋トレの比重を増やして体を引き締めていこうと思っています。

次回は6月末~7月前半の更新の予定です。

それでは、また。

追記:減量生活3か月目の結果記事はこちらをどうぞ!!

目標は-○○kg!?アラフォーのおっさんが減量するために取り組んだこと(3か月目)

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2019 All Rights Reserved.