いつまでもカッコ良く、スマートに生きていたいオッサンのブログ

としおブログ

筋トレを始めることができたならプロテインも使うと効果的。その理由。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。

今日は、プロテインについて記事を書きます。

 

トレーニングとかしない人がプロテインと聞くと「なんか怪しい奴でしょ?」とか、

「効いてるんだか効いてないんだか良くわからないもの」という認識なのではないでしょうか。

 

今回はそんなプロテインについていろいろと調べてみました。

 

僕がプロテインを使い始めたのは、筋トレを始めてから2週間くらいたったころだったかな。

今まで何度もかっこいい身体を目指して筋トレを始めては続かずに、

いつしかやらなくなってしまうという事の繰り返しだったので、

 

筋トレしなくなったらプロテインなんて使わないし、ゴミになるだけだと思って最初は使っていませんでした。

 

それに、プロテインって結構高いしね。

トレーニングが続かずに飲まなくなったらプロテインはゴミになってしまう。

 

ゴミになってしまうものに5000円近くのお金は払えないなと。

 

そんなことを考えながら始めた筋トレも、2週間くらい継続出来てきた時点で、

 

「今回の筋トレは続いているな。このまま行けそうだな。」と感じました。

 

じゃあ筋トレの効果を増したいから、プロテインを使ってみようとなりまして、今に至ります。

トレーニングしたらプロテインを飲む。ダイエットのために始めたリンゴダイエットでも、

夕食はリンゴで、仕事から帰宅して筋トレしてプロテインを飲んでいます。

毎日リンゴを食べ続けてみた結果。健康的な生活になったし、体調もいい。

 

筋トレの続け方については

筋トレ嫌いだった僕がダイエットしながら筋トレを継続した結果。

筋トレの王道・スクワットは代謝が上がってダイエット効果あり。スクワットの効果

三日坊主も続かなかった僕が継続できるようになったその方法を語ろう。

このあたりの記事を参考にどうぞ。

 

僕も、何かをはじめても全然続かない人でした。

それは子供のころからで、親もあきれるほど(笑)

そんな僕が物事を継続して出来るようになったヒントやエッセンスが書いてあります。

「新しいことを始めても長続きしない」

「すぐに飽きてしまってやらなくなってしまう。」

「継続して努力ができない」

 

こんなことに悩んでいる方はどうぞ一度記事を読んで実行してみてください。

僕は筋トレを始めて、継続できたことで少しだけ人生の景色が変わってきました。

今は次のもう一つの人生を変えるエッセンスを実行に移そうかという段階です。

「毎晩リンゴ生活」を始めた時のように、今は企画書を作っています(笑)

そろそろリンゴダイエットが目標体重に到達しそうなので、次は何をしようかなあ?

と、考えていたところです。

決まり次第、また記事を書きますね。

 

筋トレを始めた人がプロテインを使用する理由

そもそも、プロテインとは、たんぱく質の英訳です。プロテインとは、たんぱく質の事。

だから別に怪しいものではありません。健康食品とか、サプリメントみたいなものですね。

 

そのたんぱく質は、体を作る成分であるアミノ酸の原料です。アミノ酸は筋肉だけではなく、

髪の毛や爪、内臓とか、様々な細胞とかにも必要とされています。

 

筋トレは、筋肉をあえて傷つけて回復させ、増強させています。

傷ついた筋肉は回復し、増強するために多くのたんぱく質が必要となるのです。

だから、筋トレをする人は効率よくたんぱく質を摂取する必要があります。

 

1日に必要なたんぱく質量

1日に必要なたんぱく質の量は、体重(kg)のkを抜いた値と言われています。つまり、

70㎏の体重の人なら70g。65㎏の人なら65g。これが一般的に良いと言われている値です。

 

日本人の食生活は炭水化物が中心となっているので、たんぱく質が不足している場合も多い。

筋トレをしている・していないに関わらず、たんぱく質の摂取を目的に、プロテインを検討してみてもいいと思う。

プロテインで摂取できるたんぱく質量は、メーカーにもよるが、だいたい20~30gです。

一度に吸収できるたんぱく質の限界値は、およそ20gと言われているので、計算上は

1食につき1杯プロテインを飲めば1日に必要なたんぱく質量はクリアできることになる。

もちろん、たんぱく質は普段の食事からも摂取しているので、食事の内容によって調節が必要な場合もある。

 

ちなみに筋トレする人は、1日に必要なたんぱく質量の1.5~2倍の量が必要と言われています。これを食事だけでとるのはお金もかかるし、たくさん食べなきゃならないしで、とても労力がかかります。

プロテインで効率的にたんぱく質を摂取したほうが安く上がりますね。

 

プロテインを摂るデメリット

デメリットというほどのものは特にはありませんが、たんぱく質を過剰摂取した場合のリスクとしては、

1、悪玉菌の増加

たんぱく質を過剰に摂取すると腸内環境が悪化する場合があります。

消化しきれなかったたんぱく質は悪玉菌の餌となり、悪玉菌が増加して腸内環境が乱れてしまいます。

その場合は口臭や体臭に影響があるようです。便が黒く、臭いが強いときは要注意です。

2、内臓疲労

たんぱく質の過剰な摂取は内臓疲労を起こす場合があります。特に分解に関わる肝臓がその影響を受けやすいようです。

3、尿路結石

たんぱく質が分解された結果生まれるショウ酸は腸内でカルシウムと結合して最終的に排便されるが、

腸で吸収されなかった場合は尿として排出される。その際に尿のカルシウムと結合すると尿管が詰まってしまう場合がある。

 

プロテインの種類とEAA

プロテインには種類があります。

ホエイ・・動物性たんぱく質。吸収が速い。

カゼイン・・動物性たんぱく質。吸収がゆっくり。

ソイ・・・植物性たんぱく質。吸収がゆっくり。

プロテインの種類はこの3種類。ホエイとカゼインは牛乳が原料で、ソイは大豆が原料となっています。

 

EAAとは?

EAAとは、Essential Amino Acidの略。必須アミノ酸のこと。

たんぱく質の中の筋肉の合成に利用される必須アミノ酸そのもののことです。

EAAは一般的にプロテインよりも早くアミノ酸を身体に吸収させます。

EAAはたんぱく質に含まれる20種類のアミノ酸のうちの9種類の事を指し、たんぱく質の筋肉の合成、

回復、分解防止そのものに関わる成分です。

バリン、ロイシン、イソロシン

メチオニン、リジン、フェリルアラシン

トリプトファン、スレオニン、ヒスチジン

この9種類は体内では合成できないので食べ物から摂取するしかない。

EAAは筋肉の合成に必要な成分をプロテインよりも確実に、手早く摂取できるサプリメントです。

 

EAAとプロテインの違い

EAAとプロテインには内容と成分が重なっている部分が多い。

プロテインにはEAA+11種類の非必須アミノ酸が入っている。

EAAとプロテインの違いは吸収の時間。

プロテインの場合はまずたんぱく質からアミノ酸に分解する必要があるので摂取から吸収までに時間がかかる。

EAAはプロテインよりも合理的に筋肉に関わるアミノ酸を直接摂取できる。

 

プロテインを飲んでいると、トレーニングしているっぽい気がする(笑)

僕自身がプロテインを使用し始めたのは、筋トレが継続できそうだからという事と、

せっかく続けられるようになったトレーニングの成果をもっと増やしたいから。

そして何より、「かっこいいから」。

トレーニングをこなしてシェイカーでプロテインを飲んでいるのって、

なんかトレーニングしてるっぽくてかっこいいですよね。ストイックな感じがしますよね。(僕だけ?)

 

僕は恰好から入るタイプなので(笑)

 

今は筋トレを始めた時よりも明らかに身体は絞れて、筋肉も増やすことに成功しました。

それが筋トレを継続したからなのか、プロテインのおかげなのか・・。

答えは、両方だと思います。

恰好から入ろうがなんだろうが、結果が出ればいいと思います。

続けられて、自分で納得のいく結果が出れば、それはそれで正解だったということでしょう。

こんなにカッコイイトレーニングウェアがいまはこんな価格で買えます(;’∀’)

プロテインを飲みながら筋トレを継続して、毎晩リンゴを食べてできた身体がこちら

でぶ1

↑2021年1月

リンゴ7-3リンゴ7-6

↑2021年7月

0715-1 0715-2 0715-4 0715-5 

↑直近(2021.07.15)

こんな感じです。2021年の1月から始めて、7月時点で大体9kg~10kgくらいですかね。減量に成功した数字は。

ただ体重を落としただけではなく、筋トレしながら体重を落としていったので、いい感じに減量できたと思います。

2021.07.15現在で、66.9㎏でした。実家に遊びに行ったときに昔の写真があったので、

懐かしくて見ていました。おそらく時期は今と同じ時期。夏ですね。

友人たちと海に行った時の写真でした。

 

やっぱりトレーニングしているからか、身体が気になるので、自分の若かりし頃の体つきを見ていました。

結果、今の写真の体と大差なく、トレーニングとダイエットの成果に感動していました(笑)

若かりし頃の体と比べてもそんなに遜色ない、見劣りしない身体を40歳でも作れるという事に感激しました。

頑張ってきて良かった~(笑)

ちなみに僕の使っているプロテインは、

 

リミテストのプロテインです。コスパが非常によく、3㎏でこの価格。僕はそんなにお小遣いが多くないので、

このコスパの良さは重宝しています。この製品を選んだポイントは、

・国内自社工場での生産・加工。つまり、国産。

・1㎏あたり¥1660のコスパの良さ

・おいしくはないけど、抵抗なく飲める味

この3点です。僕は昭和生まれの古い人間なので、国産信者です(笑)国産、安心!!

最初は1㎏のプロテインを購入していたのですが、製品を使ってみて安心だし、味も脱脂粉乳みたいな味なのでしょうか?脂肪分のない牛乳みたいな味です。

 

おいしくはないですけど、抵抗なく飲めるものだったので、お得な3㎏入りを購入するようになりました。

ちなみに1㎏入りはこちら。

ちょっと値段が上がりますが、ココア味とかもあるようです。僕はプレーン一択でしたが。

ダイエットは食事管理が8割、運動が2割

広告です。興味のない方は飛ばしてください(笑)

ダイエットは食事管理が8割といわれるほどに、食事管理の比重が大きいもの。

ですけど忙しい現代人には食事管理の勉強をしている時間なんてなかなか取れません。

でも、せっかくトレーニングをしているんだから、成果を得たいです。

かっこいい身体になって、Tシャツとジーンズだけで様になる外国人のモデルのようになってみたい。

 

 

マッスルデリなら、高たんぱくで低カロリーなお弁当が届きます。

食べたいときに冷凍庫から出して温めるだけ。

一食をマッスルデリに置き換えただけで6㎏の減量に成功という方もいるようです。

 

プランも、男性減量用・女性減量用・増量用の3つのプランがあります。

 

管理栄養士が考案した特別メニューが50種類以上あるので飽きずに続けられます。

・食事管理が面倒で続かない。

・買い出しや料理をする時間がない

・痩せたいけどおいしいものが食べたい

・トレーニングを始めたけど思うように痩せない

こんな方に最適なサービスです。興味のある方はどうぞご利用ください。成果が出ると、僕がブログを書く励みにもなります(笑)

食事管理については筋トレはしているけど、食事管理もしなきゃだめだなって思った話。

を参考にどうぞ。

 

筋トレをしていて、効果があまり見えない。やり方が悪いのかな?など、

トレーニングに不安があるならばプロに相談するのも一つの手です。

 

 

まとめ

・プロテインとは、たんぱく質の英訳の事。怪しくない。

・プロテインを使っていると、いかにも「トレーニングしている人」感が出て、ストイックな感じがする。

それがモチベーションになって筋トレを継続できるなら、カッコだけと思っていても全然あり(笑)

・筋トレする人がプロテインを必要とするのは、トレーニングによって傷ついた筋肉を修復するのに普段よりも

多くのたんぱく質を必要とするため。

 

筋トレ始めて効果が見えるとほんとに楽しいし、嬉しくなりますよ。おすすめです。

それでは、また。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© としおブログ , 2021 All Rights Reserved.