歴史・武将・日本刀・鎧兜・バイク・キャンプ・アウトドア。

hmbサプリを使ってみたおっさんの変化(その後)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。

今日は、前回書いたhmbサプリを使ってみたおっさんの変化(途中経過)のその後の経過を

記事にしたいと思います。

 

「途中経過」の記事でも書いたのですが、仕事が忙しくなってくると帰宅して、

お風呂に入って夕食を食べて少し子供とじゃれあってすぐ寝るという生活になってしまいます。

 

なので1時間近くを使ってトレーニングする時間が取れないため、

・場所を選ばずにすぐに出来て

・効果絶大

と言われている、スクワットに焦点を当ててみました。

そう。少し前に世間で騒がれていた30日スクワットチャレンジです。その結果を今日は報告していきたいと思います。

 

30日スクワットチャレンジしてみた結果

StockSnap / Pixabay

 

と、言う訳でいつものように、結論・結果から。はい。痩せましたよ。

まあ、仕事が忙しくなってきたという相乗効果もあったとは思いますが、

現在の体重は70kgです。hmbサプリを使ってみたおっさんの変化(途中経過)

書いたのが4月24日ですので、そこからざっくりと約2か月半くらいで約6kgの減量ですね。

 

どの様な変化を感じたかと言いますと、体力がつきます。これが一番感じた事です。

そして疲れにくくなります。本当に朝から晩まで走り続けられるようになります。

しかし、これはきちんと睡眠をとった上での話。

 

トレーニングを続けている30日間、忙しくていつもより帰宅する時間が遅くなる日もありました。

帰宅してすぐに入浴、そして夕飯を済ませて10分くらい休憩してから、

その日のスクワットのノルマをやってすぐに寝ました。

 

その日は睡眠時間としては4~5時間くらいしか取れませんでした。

翌日は明らかに両太ももに疲労感がありました。

 

少し走ると疲れてしまい、「あ、身体が休まっていないな。疲労が取れていないな」という疲労感を感じました。

 

トレーニングをするだけでなく、しっかり身体を休めるという事の大切さが身に染みてわかったという貴重な経験をした1日でした。

 

結果としては体重は70kg、体脂肪は17%くらいまで数値が下がりました。

自分的にはそんなには痩せたという実感はありません。

まあ、他人から言われたら、「そう言われれば」という感じにはなりますが。

 

ただ、仕事で使っている腰ベルトが緩くなって、下がってきて動きにくかったり、

ベルトをしないとズボンが下がって落っこちそうになったりと言う事があったので、

自分ではあまり気づかないのですが、痩せたのだと思います。

 

なぜ今スクワットチャレンジ?

annca / Pixabay

何故今更スクワットチャレンジを始めたかというと、

トレーニングをする時間が確保できなくなってきたときの事です。

時間が確保できない。どうするか。代わりに何かできないかという事を考えていました。

 

そして色々調べてみて、出てきた結果は、「筋トレの王様と言われているスクワット」でした。

過去にも何度かチャレンジして、その効果は実感していたのですが、

如何せん「地味」で、今イチやる気も起きない。というか、もともと僕は筋トレ嫌いです。

 

ただでさえ筋トレが継続できる可能性は低いのに、モチベーションが上がらないとなると

継続して続けられる可能性は限りなくゼロに近くなります。自分で言うのもなんですが(笑)

 

そこで「そういえば30日スクワットなんちゃら・・と言うものがあったな」

と思い出し、ネットで調べて始めてみました。30日という期限が決まっていれば、

続けられるし、その成果を計るのも楽しみになるのではないかと。

 

スクワットチャレンジとは

 

僕がネットで調べたものでは、最初は50回から始めて、毎日5回ずつスクワットの回数を

増やしていくという物。

そして3日経ったら1日休みというルールを守り、30日間続けていくというもの。

 

1日のスクワットのノルマは、1度にやる必要は無く、その1日の中でこなせばOK。

例えば、50回なら10回を5セットでもいいし、25回を2セットでもOKということです。

興味のある方はネットで探せばいくらでも情報が出てきますので、調べてみてください。

同時に正しいスクワットのやり方も調べておくと良いですよ。

 

僕の場合は、5月半ばから6月の半ばまでの30日間で挑戦しました。

完全に30日間出来たかと言うと、そうでもなく、何日かは出来ない日もありました。

ちなみにこの30日スクワットチャレンジの進捗状況は、手帳で管理していました。

手帳をうまく使って理想の自分を実現しよう 

こちらも参考になるかと思います。

 

50回から始めて、30日経過した、最後の日のスクワットをこなす回数は160回までになりました。さすがに160回となってくると、3セットとか4セットに分けないと辛かったですね。

 

でも、期間が決まっているので頑張って続けることが出来ました。

 

まとめ

 

30日スクワットチャレンジは、期限が決まっているので続けやすいです。

そして、ちゃんと継続していれば、効果は自分でも、知らず知らずのうちに出ているようです。

出来る事なら時間をとって、毎日スケジュール通りに続けられれば一番いいのですが、

出来ないときもあるのは、仕方のないことだと思います。

でも、あきらめずに続けることが出来れば、大なり小なりの、成果は感じられるはずです。

以下、ビフォーアフターの画像です。

 

これがトレーニング前。いつみてもすごいお腹‥(笑)

ポッコリお腹

 

これがトレーニング後です。

現在

 

直近

 

こうしてみると、かなり違いますね・・(笑)

トレーニングの効果はあったようです。

全体的に、痩せたので引き締まったのでしょうか?

スクワット以外のトレーニングはしていないのですが。

 

実際より若く見える人はたくさん水を飲んでいる?水を飲む習慣はメリットがいっぱい!!

補給

ronymichaud / Pixabay

にも書きましたが、愛して愛してやまなかったジュースを飲むのを止めて、

この頃から、水分は水からとるようにしました。その効果もあったのではないかと思います。

そこからはほとんどジュースを飲まなくなりました。

あれだけ毎日喉が渇くたびに炭酸飲料ばっかり飲んでいたのに・・。人間、慣れですね。

 

流石に自分のベストだった65kg、体脂肪率12%(10代の時です)は

難しいですが、これをきっかけにそれに近づいていけるようにしたいなと考えています。

今までは、週に1度バスケットをしていて、2時間くらい全力で運動する習慣があったのですが、

それが仕事の都合で全く行けなくなってしまい、運動不足になった上に、ジュースにハマってしまって

あの状況になったのではないかと考えています。

もうバスケットのようなハードなスポーツは難しいとしても、何か運動できる習慣をつければ、また

身体をベストなバランスに持って行けるのではないかなと、何か新しく始められるスポーツを

探している所です。

 

使わないと、身体はどんどん衰えていくばかり。それは頭も身体も同じなのですね。

出来るだけ健康にいられる時間を長くしたい。そんなことを思っています。

この、30日チャレンジは、期間が設けられているので続けやすいです。

別にスクワットだけでなく、他の事でも代用できることですね。

あまりトレーニングとかをやったこともないような人が挑戦するには入りやすいと思います。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2020 All Rights Reserved.