歴史・武将・日本刀・鎧兜・バイク・キャンプ・アウトドア。

人生の後半戦と気づいたこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。歴史大好きバイカーkickです。

この間、バイクで通勤中に朝の忙しい時間帯だっていうのに前をノロノロと運転する遅い車がいました。

その人は、横から抜いていけるような、抜いていけないような、

絶妙に微妙な速度での運転をしていました。

邪魔な車とそのおかげで気づいた事

「こいつ、のろのろと運転しやがって。邪魔だなぁ。微妙な速度だし、道幅も微妙に広くないから抜いていけないや。」

そう感じながらもそういう時は安全を最優先して無理に抜いたりせず、

車の後をついて走るようにしています。

ですが、朝の通勤でせかせかしているのでどうしてもイラっとしてしまいました。

 

そして、「そうなるだろうなぁ。」と少し先の未来の事を思いながら車の後を走っていると、見事に少し長い信号につかまってしまいました。

その時に思ったことは、

「ほらやっぱり。前の車がノロノロ運転しているからそいつのせいで信号に引っかかっちゃったよ」

「こうなると思ったよ」

「まったく。こいつのせいで時間がおしているじゃんか。」

「ったく邪魔な車だなぁ。他の人の迷惑も考えろよ。」

なんてことを思っていました。(もちろん直接言う勇気はないので、あくまでそう思っていただけ)。それにしても・・。えぇ、自分でも思いますよ。

性格ひん曲がってるよね。性格ワルッ!!

 

でもそのあとに気づいたのは、人は自分のことを悪くないと思いたいものだから、都合の悪い事は人のせいにするものだけど、結局は車の後をついていくと決めたのも自分。遅いなと感じる車を抜かなかったのも自分の選択。

 

自分で後ろについていく事を選択しておいて都合の悪い時だけ人のせいって・・。俺はどんな人間なんだよ・・(笑)と、反省しました。

 

何を伝えたいかというと、今の現状を選択したのは自分なんだってこと。今の状態を作ったのも自分なんだってこと。

この事は昔読んだ本に書いてあったような気がするけど、

本で読んだ知識と、実際に経験したことでは知識として段違いだなと思う。

 

車の後ろを走っていて長い信号につかまってイラっとしたのも結果としては自分でそういう選択をしたから。

それが嫌なんだったら車を抜いて前に出れば信号に間に合ったかもしれないし、それを出来るチャンスもあったんだと思う。

少なくともどこかのタイミングを見つけて車の前に出れればストレスを感じない速度で走れたはず。

おまわりさんに怒られるかどうかは別として(笑)

 

自分でそれをしないでおいて、つまり怠けておいて、

都合の悪いことは人のせい・・という場面が多い気がするな・・と感じました。

他の場面でもそんな事思ってしまうシーン、ありませんか?特に仕事中とか。

 

本当にちょっとした気づきなんですけど、大事な事だなと思うし、大事なことは意外と普段気にしないような所に転がっているのかもしれませんね。

今となってはこのことに気づくきっかけをくれた

「誰だかわからないけど朝の忙しい時間帯にノロノロと運転していた邪魔な車」(本当に反省しているのか??)に感謝しています。

誰だかわからないけどね(笑)

今の現状は自分の選択の積み重ね。こうして気づけた大事なことを忘れないように、常に頭の中に意識して生活を送りたいなと思いました。

 

あと、もう一つ気づいたことは・・前から気づいてはいたけど、やっぱり僕は性格悪い。(笑)

 

そろそろ人生の後半戦が始まります。どう生きていくのか。

nattanan23 / Pixabay

さて、日本人の平均寿命は延び続けて、今では人生100年時代とも言われていますね。

20歳から働いたとして、65歳で定年。

その後、100歳まで生きたとしたら35年。

90歳で25年。80歳でも15年あります。

定年して収入が無くなるのにそのさき15年、25年って・・。

どうやって暮らしていけば良いのでしょうか。年金って期待できるんですかね?

僕の場合でも定年退職して年金をもらうまであと約25年後ですけど。

そのころって年金制度あるんでしょうか?

「そのころには年金ってもらえるのかどうか怪しいな」

僕はそう感じています。年金はもらえるとしてもきっとそんなにたくさんはもらえないだろうなと。

資産運用したり、個人年金やって定年後に備えたりと、色々方法はあります。

でも僕なんか、備えられるほどお金ないです。(笑)っていうか、備えられる人の方が少ないのでは?と思ってしまいます。

じゃあ、備えられない人はどうしたらいいのでしょうか?

僕は備えられそうにないので他の方法を考えています。

その一つが、今書いているこのブログ。ブログを書いて集客して、収益化すること。そこで得たものは貯金せずに、運用して少しでも増やす。

それを目的にブログを運営しています。まあ、好き勝手書いているほぼほぼ趣味みたいなものですけど。

 

真面目に一生懸命働いて、定年を迎えたら悠々自適な隠居生活。

僕らが子供の頃にそんな話を学校の先生が話していたのも今は昔。

今は普通に定年まで仕事しても、よっぽどの大企業や公務員のお偉いさんでもないかぎり、悠々自適な隠居生活なんて送れません。

これから先は、会社員としても、個人としてでも稼ぐことの出来る人が生き残る時代になってきているように感じます。収入を会社1つに頼らないみたいな。

というか、会社側が「社員の老後の事まで見てられないよ。自分で何とかして!!」

と言っているように感じます。

 

さっきも話しましたが、今の環境は自分の選択の積み重ねで出来たものです。

このまま惰性で人生を送って定年を迎えたときに

「国のせいだ」と先ほどの僕と同じ事を言っているのか、

それとも自分で行動を起こして自分の理想とする未来を手にするのか。

選択するのはあなたです。自分に起こったことは自分で選択したことで、

そしてすべての事は自分次第です。

 

一度しかない人生ですから、出来ることはやって後悔しないように生きていきたいものですね。

だから僕は自分の理想的な未来を手にするために今、行動しています。

会社員として働く傍ら、休日や時間のあるときはブログを書いています。

無料ブログではなく、自分でサーバーを契約してブログを運営しています。

アドセンスも申請して合格したので広告も貼っています。もちろんアドセンスの審査をパスするのに時間も費やしたしそれなりの労力を必要としました。

出来ることは、出来る時にやって少しづつ積み重ねていこうと、今は記事数を増やしていく段階です。ま、休日しか記事が書けないので進捗は遅いのですが・・。

でも年間の休日を使って記事を書けば、少なくとも1年に50記事は書けると思います。時間かかるなぁ・・と自分でも思いますが、何に対してもそうですが、物事は急にはできません。何か成し遂げたいのなら、小さいことを積み重ねていくことです。

自分で行動を起こして仮に失敗したとしても、自分で考えられることはやっているので、

やることはやったし、それでもだめなんだったら仕方ないな。

自分の頑張りが足りなかったんだな。とあきらめもつきます。そして

「次はこうやろう!!」と、次につなげていくことが出来ます。

 

未来の事はわかりませんが、自分は80歳ぐらいまでは生きているんじゃないかと思っています。そう考えると、40歳からは人生の後半戦。

人生の前半戦で経験してきた数々の失敗を活かして後半戦はいいスタートを切れるように頑張ります。あなたはどうしますか??

お互い毎日を楽しく過ごせると良いですね!!それでは、また。

Free-Photos / Pixabay

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2019 All Rights Reserved.