歴史・武将・日本刀・鎧兜・バイク・キャンプ・アウトドア。

僕がタバコの禁煙に成功した体験談を書いておく

 
光の写真
この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。歴史大好きバイカーkickです。

最近本業の仕事が忙しくってなかなか更新できませんでしたが

今日は僕が禁煙に成功した体験談を書いておきます。

「タバコ止めたいんだけど止められない。」

「健康のために禁煙したいと思っている」なんて人は良かったら読んでみてね。

そしてこの方法で禁煙出来たならお礼として私に何かください(笑)

 

現在の状況

30歳を目途にタバコを止めようと考えていて27歳くらいから禁煙に挑戦しては失敗、

禁煙外来に行っては失敗を繰り返していました。

 

予定通り30歳で禁煙に成功してはや8年が経ちました。その間に1度もタバコは吸っていません。

ちなみに僕はチェーンスモーカーでヘビースモーカーでした。1日2箱は吸っていましたね。

今煙草を吸ったらきっとむせ返ってゲホゲホいうんだろうな。というか、冷静に考えて肺の中を煙でいぶして体に良い訳がないし、想像しただけでぞっとする。

しかしそんなことは想像もできなかった僕がどのように禁煙に成功したのか。その方法をこの記事に書いておきます。

 

失敗①自力で禁煙に挑戦

ただ単に思いつきで禁煙してみました。「お金かかるからなぁ」とか、

「最近体力落ちてきた感じするし、健康に悪いからなぁ」とか。

特に何も対策も考えてないで始めようとしていました。

気合でいけるだろうとか、本気でやればできるとか。当時の若かりし頃の自分に行ってあげたい。

「普段できないことは気合なんかでは急にはできません」と。というか、気合ってなんだよ(笑)

結果はもちろん失敗。当たり前ですね。勢いだけで戦ってますから。

 

失敗談② 禁煙外来に行って失敗

「もうタバコ吸って◯◯年だしなぁ。こんなに長い間習慣になったものをいきなり自分でなんかどうにもできないよ。もう、これ病気だもん」なんて自分に都合のいい言い訳をこしらえて今度は病院に行きました。

病院では医師の先生の診察と問診。禁煙しますという誓約書も書きました。

飲み薬を処方されて、2週間分で5000円くらいだったと思います。

 

これがまた胃が荒れる薬でした。でも確かに薬を飲んでいる時はタバコを吸いたいとは思わない。

これはすごいなと思いました。「これならいける、いけるんじゃないか!!」

「長かった喫煙ライフともお別れだぜ!!」

「先進国で喫煙率が高いのは日本くらいのもんだぜ!」

「海外じゃタバコ吸ってる奴なんて出世しないし、モテないし。俺は海外基準で生きていくぜ!!」

 

みたいに厨二病こじらせていました。20代後半で(笑)

 

そんなに息巻いてたのに薬飲み忘れてタバコ吸っちゃって終了。

もう、これ書いてて思い出して笑っちゃいました。面白過ぎる。若かりし頃の自分のあほさ加減(笑)

 

やっとの思いで禁煙に成功

そんな経緯があってやっと禁煙に成功しました。3回目のなんちゃらです。

成功した理由を簡単に書くと、

 

・なぜタバコを止めたいのかが明確だったから

・タバコを止めることで自分にどんなメリットがあるのかを理解していたから

・そのメリットと、タバコを吸いたい気持ちを天秤にかけて、自分の中でどちらの欲望の方が重いのかを考えたから。

・本気でたばこを止めたい、止めてやると思って取り組んだから(これが一番大事)

次の項目で細かく解説します。

 

①理由を明確にする事。

何を始めるのでもそうかと思いますが、これが一番大事です。

なぜタバコを止めたいのか。止めてどういうことが起きるのかを考えること。

・体に悪いから

・お金かかるから

この辺の理由が上がってくるかと思いますが、

そこに自分の気持ち入ってますか??

それって頭で理解してるだけじゃないですか??本当にそう思っていますか??

まずは自分で本当にタバコを止めたいと思わなければまず成功はしません。

止められたらいいなとか思ってちゃまず無理。取り合えず挑戦してみようとかの軽い気持ちでも無理。

禁煙したい理由を自分の中で明確にイメージ出来ないとダメです。かなり具体的に。

僕の場合は、

・フランス語を習いに行きたかった(月謝制)

・禿げたくなかった

・タバコ臭いおっさんになりたくなかった

 

禁煙したい理由はこんなところでしょうか。

日本人だなぁ。と思いますが、ヨーロッパに憧れがあり、フランス語教室に通いたいなと思っていました。

当時はまだ結婚前でしたが、妻(当時の彼女)にお金の管理は任せていて、お小遣い制でした。

 

その中に毎月のたばこ代も入っていたので、そのたばこ代をフランス語教室の月謝に充てたいと思い、

禁煙しようと思ったのがそもそものきっかけですね。

 

そしてもう20歳前後のときから将来の理想の自分像というものがあって、

・禿げたくない(父親、父親の兄弟のハゲ率90%、兄は20代半ばでもうアウト)

・清潔感のあるおじさんでありたい(加齢臭とタバコの臭いが混じったら最悪)

といった理由から30歳前後にはタバコを止めたいなと考えていました。

 

②自分へのメリット

タバコを止めることで自分にどんなメリットがあるのかも明確にしてください。

禁煙を始めてから3日くらいは、タバコを吸いたい欲求が襲ってきます。

 

その時に、自分へのメリットが明確にわかっているとその欲求と戦う武器となります。

僕の場合は、

・毎月◯◯円の節約になる。

・タバコを止めることで行きたかったフランス語教室に行ける

・がんになるリスクがガクンと減る(特に肺がん)

・健康的になる(気がする)

 

僕の場合は特に毎月幾ら浮くのか。それによって何が出来るのかを考えていました。

これらのメリットとタバコを吸いたい気持ちを天秤にかけてみて下さい。

それでメリットの方の気持ちが重くなればほぼ禁煙は成功します。

 

禁煙のやり方とコツ

あくまでも僕の場合ですが、自分の成功したやり方を書いておきます。

 

1、まずは目的を明確に。「フランス語教室に行ってフランス語話せるようになりたいな。」「観光とか行きたいな。」「フランス語を話せたらかっこいいな」「ヨーロッパに友達欲しいな」

そんな感じ。正直、女の子の友達も欲しかったのもある・・・。

 

ごめんなさい。嘘つきました。外国人の女の子の友達欲しかったんです。男が外国語学ぶ動機なんてそんなもんです。女性のみなさん。彼氏がいきなり外国語やりたいとか言いだしたら要注意ですよ!!

ほぼ黒です。欲望で真っ黒。

 

でも、ただ漠然と、「健康に良くないから」「お金がかかるから・・」

などどいう理由で始めるとほぼ100%の確率で失敗すると思います。

だって本気で止めようとしてないから。

考えてもみてください。あなたの喫煙歴はもう何年になりますか?

その長い年数繰り返してきた習慣を変えようとするのですよ?

軽い気持ちで簡単に出来るわけがないでしょう?

 

2、禁煙を始める。

フランス語教室の体験授業に行って、申し込んできました。

もちろん、毎月のたばこ代を月謝に充てる計算で。

 

禁煙に失敗すればフランス語教室はやめなければいけません。

 

もう、先に行動しましょう。失敗したらどうしようなんて考えているといつまでも禁煙なんてできません。

失敗できない状況に自分を置いてしまえばいいんです。どんな時でも失敗するときは失敗します。

 

 

3、目標を下げる

午前中は禁煙してみよう!

午後も禁煙してみよう!

今日1日、禁煙してみよう!

よく頑張った!!明日も禁煙続けてみよう!!

この繰り返しです。僕の場合は3日くらいでタバコを吸いたい欲求は無くなりました。

これは体質にもよるのかと思うので、万人に共通ではないと思いますが。

ちなみに妻も一緒に禁煙して、たまにタバコを吸いたいと思う時があると言っていました。

と、こうやって書いていると、さも簡単に3日たったような感じですが、僕の場合はその3日がすごかった。

超神水飲んだ時のご◯うみたいになってました。

数時間おきにすごいタバコが吸いたい欲求が襲ってきました。

何かもう、腰のあたりがソワソワしちゃったりイライラしたりしました。

 

ではどうやってそのたばこを吸いたい欲求と戦うのかというと、

最初に話した、禁煙したい理由と、禁煙することの自分へのメリットです。

 

苦しくなったらこれだけを考えましょう。しばらくするとタバコを吸いたい欲求は間違いなく収まりますから。

本当にこれは心強いですよ。タバコを吸いたいときに

 

「あー!!タバコ吸いてぇ!でも吸ったらフランス語教室いけなくなるしなー。」

 

「入って1か月で教室止めるって先生に言いにくいし」

 

「禁煙することで毎月◯◯円浮く。」

 

「今日タバコ買わなければ二箱で640円浮く。10日で6400円。30日で19200円。約2万円も浮く。年間で約24万円。」

 

「24万!?24万もあったら乗りたかったバイクの免許も取りに行けるし、中古のバイクならすぐに買えるし、欲しかった新しいパソコンだって買えるし。」

 

「こんなにタバコにお金かけていたのか・・。」

という風に自分のやりたいこととメリットのみを考えて乗り切りましょう

 

そんなことを考えているうちにタバコを吸いたい欲求は収まります。

そして3日も経つと、タバコを吸いたい欲求は徐々に薄れていきますよ。

 

それに、1日以上経つと、「今禁煙を止めたら今までの努力が無駄になる」という意識も出てきます。

そうなったらもう成功したようなもの!!

それまで辛抱して頑張ってください。

 

これを読んでくれた方が禁煙に成功することを願っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

え?フランス語?外国人のかわいいお友達は出来たのかって??

 

あぁ、出来てねえわ!!ってか禁煙よりも仏語の方が諦め早かったわ!!

でもいいの。禁煙は成功したから(笑)諦めなければいつか成功するし。誰か慰めてください。

悪態ついてごめんなさい。ほぼ八つ当たりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
神奈川県生まれの38歳。妻一人、子一人。 好きなモノは日本史と戦国武将・日本刀・鎧・兜・バイク・ツーリング各種・釣り・登山。今まではバスケットをやっていましたが加齢とともに体がついていかなくて引退。一人でできるスポーツ探してます。 更新に時間がかかりますが、マイペースにゆっくりと更新を続けていきますので皆様、気長にお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2018 All Rights Reserved.