青春の続き。楽しかったあの時をもう一度。

ダイエットには筋トレとジョギング。これで半年に6㎏痩せた話。

 
toraining2
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。 当ブログ、「歴史大好きバイカーkickのキクログ」を運営しています。 神奈川県在住。1981年生まれの40歳。1児の父です。既婚。 現在は会社員として働く傍ら、ブログコンテンツ制作、情報発信、メディア運営などをしています。 記事の内容は、ほとんどが自身で実際に経験してみた物事を記事にしています。 このブログでは、僕と同世代の方たちが、楽しい人生を過ごすことをサポートする目的で運営しています。 誰にでもあった「楽しかったあの頃」 このブログを通して、その続きを楽しむことができたなら幸いです。 だから、キャッチフレーズは、 「青春の続き。楽しかったあの頃をもう一度」なのです。 マイペースに更新していきますのでみなさまどうぞよろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。歴史大好きバイカーのkickです。

今日は僕が半年間で6㎏痩せるのにやったこと。

半年で-6㎏。痩せるために僕がやったおすすめ自重トレーニング2つの続きです。

 

もう一つ僕がやったことは、ジョギング。有酸素運動です。

筋トレとジョギングは、痩せるためには最高に相性のいいものだと思います。

その理由は後述します。それではさっそく説明していきたいと思います。

 

トレーニングの成果を異性に気づいてもらえるとやっぱり嬉しい

眼鏡の画像

この間、仕事で取引先へ行ったとき、女性の社員の方に話しかけられて、

「ちょっと痩せました?」「日焼けもしているし、何か始めたんですか?」なんて話しかけて頂きました。

まあ、痩せたのはダイエットしているからですし、日焼けしたのはサーフィン始めたからなんですが、

やっぱり女性に気づいてもらえると嬉しいです。

 

いくらキレイ事を並べていても、結局その先にあるものは、「モテたい」という気持ちにつながります。

こればっかりは本能的なものだから言い訳のしようがありません。

カッコイイ自分であろうと努力して、その結果として得た外見に気づいてもらえたという事は、

努力の成果を他者に認めてもらえたという事。嬉しくないわけがありません。

 

キレイ事や建前も大事ですが、自分の気持ちに正直に行動するのも悪くないと思います。

それでやる気が出るなら、それはそれで結果オーライです(笑)

 

筋トレとジョギングで体脂肪を落とそう。効率的な体脂肪の落としかた。

ジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動は体脂肪を消費して、減らしてくれます。

 

ダイエットにおいて、最重要なことは「脂肪の燃焼」。痩せることです。

そして痩せるためには、何をエネルギーとして消費しているのかという事。

 

人体のエネルギー源は、糖と脂肪、たんぱく質です。これらのエネルギー源のなかで、

脂肪をエネルギー源として使えば、体脂肪は落ちるので、痩せていきます。

ただし、有酸素運動は30分以内。

それ以上やると、筋肉を分解してしまいます。

 

詳しくは、ダイエットの強い味方、ラン・ジョグ・ウォーキング。有酸素運動の始め方

に、記事を書いてありますので、参考にどうぞ。

 

毎日の積み重ねが大きな成果につながる。自分に負けずに一緒にがんばろう!

人生は選択の連続とはよく聞く話ですが、まさにその通りかなと実感しています。

 

2021年の1月4日に、ダイエットをすることを選択して、それを続けてきたから今の僕があるわけです。

 

そして現在に至るまで、ダイエットとトレーニングを続けるのか、それとも諦めて今までの生活に戻るのかを

選択し続けてきました。

 

僕が選んだ選択肢は、「続ける」ということ。

 

「諦めて元の生活に戻る」を選択すれば、好きなものは好きなだけ食べれるし、辛い筋トレをする必要もないから、

楽でしょう。でも、今のような充実感は得られないし、今のように人生は好転していないと思います。

 

仕事ではちょっとしたミスで怒られ、ストレスのたまった僕は好きなものを食べてストレスを発散させて

また太る。そして行き着く先は糖尿病とかになって、健康状態に影響が出るのでしょうね。

 

一時的なストレス発散は、その負担が他の所で出てしまうので意味が無いです。

 

 

僕は、トレーニングを続けることを選択し続けました。

なぜなら、人生の流れを変えたかったから。

 

今までの自分を変えたいと思ったからです。

変わることは怖いけど、変化を受け入れていかないと、きっと今のままのつまらない人生が続くのだろうと。

 

そう思いました。だから僕はとても臆病者なんですが、「変化を受け入れる」という道を選びました。

 

それは、諦めた者と挑戦し続ける者の差になるのではないかと思います。

昨日よりも今日、今日よりも明日というように。

 

「何を大げさな」と言われそうですが、

そのごくわずかな差は、長い時間を経て、大きく広がっていくと考えています。

 

僕の中で起きたとても小さな変化は、続けていくことによってきっと僕の未来に

大きな変化をもたらしてくれると、信じています。

 

現状に不満があるのなら、自分にできることを行動に移してみてはどうでしょうか。

嘆いているだけでは現状何も変わりません。

 

筋トレとジョギングで痩せる仕組み

muscle man

筋トレと有酸素運動の組み合わせは、筋トレの効果をより高められられます。これが最強。

痩せるには、脂肪を落とす必要があります。

 

脂肪を落とすには、脂肪が燃焼しやすい状態を作らなくてはなりません。

 

それはつまり、代謝を上げる事。

代謝というのは、人間が生命を維持するために必要なエネルギーの事で、

息をすることや、心臓や内臓を動かすことなどに使うエネルギーの事です。

 

筋トレすると痩せるというのは、筋肉量が増え、代謝が上がることによって、

脂肪をより多く燃焼させることが出来るから。

 

要は、筋トレをした後に有酸素運動をすると、筋肉を維持したまま脂肪を落とすことが出来ます。

これが最強と言われる理由です。

詳しくは、ダイエットの強い味方、ラン・ジョグ・ウォーキング。有酸素運動の始め方を参考にどうぞ。

 

筋トレで代謝を上げる

まずは筋トレをして筋肉量を増やしましょう。まずはそこから。

半年で-6㎏。痩せるために僕がやったおすすめ自重トレーニング2つ

でも書いていますが、僕自身は自重トレーニング。腕立てとスクワットだけでも十分に痩せれると思います。

というより、実体験として、腕立てとスクワットだけで十分に身体は引き締まっています。

リンゴ7-5

大事なのは途中でやめずに続けることです。休んだって良いから、やめないこと。

三日坊主も続かなかった僕が継続できるようになったその方法を語ろう。

を参考にしながらまずは筋トレを継続してみてください。

 

筋肉量が増えて、代謝が上がることによって、身体を維持するために必要なエネルギー量が多くなるので、太りにくく、痩せやすい身体になります。

 

ジョギングは30分までにするのがベター。

筋トレの後のジョギングは30分までにするのがベターです。

人間の使うエネルギーは、先ほども出てきましたが、糖と脂肪とたんぱく質です。

 

有酸素運動では主に脂肪を使い、無酸素運動は即効性のある糖をエネルギーに使います。

だから脂肪を減らすには有酸素運動がいいと言われているのですが、

有酸素運動をやりすぎると、筋肉量が減ってしまいます。

 

それは何故かというと、有酸素運動を30分以上続けると、筋肉を分解してエネルギーとして使ってしまうため、筋肉量が減ってしまうのです。

これが有酸素運動をやりすぎると痩せにくくなるという理由。

 

ジョギングの楽しみ方

mascle1

 

有酸素運動とは、会話ができる程度の負荷で行う運動の事で、ジョギングは有酸素運動になります。

ランニングやマラソンのようにタイムを競うような競技は、有酸素運動ではなくなりますので注意してください。

 

 

軽い負荷で行うジョギングの楽しみ方は、周りを見る余裕があること。

普段では気が付かないような発見があるかもしれません。

僕の場合では、道に咲いている花を見て「きれいだな」と感じたり、

普段気づかないようなところに美味しそうなお店を発見したりといった新しい発見があります。

 

また、自分の好きな音楽を聴きながらジョギングするのも楽しみ方の一つです。

トレーニングのテンションを上げてくれるような音楽を聴きながら自分の世界に浸ってトレーニングするのも、

トレーニングの楽しみ方の一つです。

 

僕の場合はウォークマンを持っているので、それを使って自分の好きな音楽を聴きながら

ジョギングしています。

 

Spotifyなどのサブスクを利用するのも良いのですが、無料で使っていると広告が入るので邪魔だし。

自分でジョギング用のプレイリストを作って、ウォークマンに入れてそれを聞きながらジョギングを楽しんでいます。ソニーのウォークマン、良いですね!僕が初めてみたウォークマンは、カセットテープでしたが(笑)

 

ジョギングのメリット・デメリット

 

ジョギングのメリットと、デメリットについて簡単に記載しておきます。

ジョギングのメリットは、

「走れば走るだけ1日の消費カロリーが増える」

「ウェアや小物がおしゃれなものが多い」

ことですね。有酸素運動の長所であり、短所であるのですが、

やったらやった分だけ消費カロリーが増えるということ。

それと、ジョギング中に周りを見渡してみてください。ジョギングしたり、ウォーキングしたりしてる人って、

おしゃれな格好している人が多くないですか?

ランニング用のウェアや小物はカッコイイ・かわいい感じの、デザインにもこだわっているお洒落なものが多いんですよね。

 

その分、デメリットを上げると、

有酸素運動は続かなくてやめてしまうと消費カロリーは0になる。

周りを走っている人がめっちゃおしゃれな格好で走っているのを見ると、なんだか気後れする(笑)

 

ランニング用のウェアっておしゃれな物が多いんですけど、とにかく高い・・。

少なくとも僕の少ないお小遣いでは到底買い揃えられないな・・と思っています。

 

でも、ありました。コスパに優れたランニングウェアが。

 

 

ちょっと画像が小さいですが、詳細はアマゾンのページで確認してください。

このトレーニングウェアと、ランニングシューズさえあれば、ジョギングはすぐに始められます。

 

ダイエットは食事管理が8割、運動が2割

広告です。興味のない方は飛ばしてください(笑)

 

ダイエットは食事管理が8割といわれるほどに、食事管理の比重が大きいもの。

 

ですけど忙しい現代人には食事管理の勉強をしている時間なんてなかなか取れません。

 

でも、せっかくトレーニングをしているんだから、成果を得たいです。

 

かっこいい身体になって、Tシャツとジーンズだけで様になる外国人のモデルのようになってみたい。

 

 

 

マッスルデリなら、高たんぱくで低カロリーなお弁当が届きます。

 

食べたいときに冷凍庫から出して温めるだけ。

 

一食をマッスルデリに置き換えただけで6㎏の減量に成功という方もいるようです。

 

僕はリンゴダイエットで-6㎏に約半年かかりました。(笑)

 

プランも、男性減量用・女性減量用・増量用の3つのプランがあります。

 

管理栄養士が考案した特別メニューが50種類以上あるので飽きずに続けられます。

・食事管理が面倒で続かない。

・買い出しや料理をする時間がない

・痩せたいけどおいしいものが食べたい

・トレーニングを始めたけど思うように痩せない

 

こんな方に最適なサービスです。興味のある方はどうぞご利用ください。

 

成果が出ると、僕がブログを書く励みにもなります(笑)

 

食事管理については筋トレはしているけど、食事管理もしなきゃだめだなって思った話。

を参考にどうぞ。

 

筋トレをしていて、効果があまり見えない。やり方が悪いのかな?など、

トレーニングに不安があるならばプロに相談するのも一つの手です。

 

まとめ

・筋トレと有酸素運動の組み合わせが最強。

・毎日の小さな積み重ねが今を作っている。

・筋トレをした後に、ジョギング30分で体脂肪を燃焼できる。

 

筋トレと有酸素運動は効果ありますよ。まずは毎日体重をはかって、

自分の体重の変化を感じてみてください。

 

それでは、また。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。 当ブログ、「歴史大好きバイカーkickのキクログ」を運営しています。 神奈川県在住。1981年生まれの40歳。1児の父です。既婚。 現在は会社員として働く傍ら、ブログコンテンツ制作、情報発信、メディア運営などをしています。 記事の内容は、ほとんどが自身で実際に経験してみた物事を記事にしています。 このブログでは、僕と同世代の方たちが、楽しい人生を過ごすことをサポートする目的で運営しています。 誰にでもあった「楽しかったあの頃」 このブログを通して、その続きを楽しむことができたなら幸いです。 だから、キャッチフレーズは、 「青春の続き。楽しかったあの頃をもう一度」なのです。 マイペースに更新していきますのでみなさまどうぞよろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2021 All Rights Reserved.