青春の続き。楽しかったあの時をもう一度。

毎日リンゴを食べ続けてみた結果。健康的な生活になったし、体調もいい。

 
apple3
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。 当ブログ、「歴史大好きバイカーkickのキクログ」を運営しています。 神奈川県在住。1981年生まれの40歳。1児の父です。既婚。 現在は会社員として働く傍ら、ブログコンテンツ制作、情報発信、メディア運営などをしています。 記事の内容は、ほとんどが自身で実際に経験してみた物事を記事にしています。 このブログでは、僕と同世代の方たちが、楽しい人生を過ごすことをサポートする目的で運営しています。 誰にでもあった「楽しかったあの頃」 このブログを通して、その続きを楽しむことができたなら幸いです。 だから、キャッチフレーズは、 「青春の続き。楽しかったあの頃をもう一度」なのです。 マイペースに更新していきますのでみなさまどうぞよろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。さて、今日はリンゴを毎日食べ続けてみた結果。

というお話です。僕は現在40歳。169cm、73kgです。服を着ていればそんなに目立つほどではないですが、お風呂に入るときに服を脱ぎ、鏡に映った自分を見ているとがっかりしますね(笑)

 

そもそも体重が若い時に比べて10kg近くも増えている・・・。

僕が20歳の頃は169cm、62kgでしたからね・・・。時間とは残酷なものですね。

20歳の頃から20年経って感じたことは、筋肉量が落ちたなということ。

このまま体も気持ちも弛んで、ぶよぶよのおっさんにはなりたくないので、

ここらで少し抵抗してみようと思います。

 

タイトルにもあるように、僕は痩せようと決意してリンゴを毎日食べる生活を送っています。

この計画は3か月を予定している計画です。

1か月目はリンゴを取り入れる生活を習慣にすることが目的。

2か月目は軽めのトレーニングを取り入れて、それも習慣化する目的。

3か月目は目標体重達成を目指し、筋トレもして、若かりし頃の身体を取り戻してみようという目的。

ざっくりとですが、こんな感じで取り組んでいこうと思っています。

今日はその途中経過です。毎日リンゴを食べ続けた結果。2週間経過時の途中経過。

 

結論からいいますと、この2週間で体重は3kg落ちました。

 

この3か月の計画は、2021年1月4日から始めました。(1月1~1月3日は好き放題暴飲暴食しました)

1月4日、スタート時の体重は73.2kg。そこから毎日夕飯はリンゴのみ。だいたい2個です。

 

この記事を読み終えると、リンゴがいかに有益なものであるかという知識と、

自分も頑張って痩せてみよう!!といった気持ちになるとおもいますよ(笑)

それでは、詳細を書いていきますね。

 

追記

その後、毎日リンゴ生活は3か月目を終了し、4か月目に突入しました。

当初はざっくりと3か月の計画でしたが、適当に期間を決めていたので目標達成とはなりませんでした。リンゴ生活はこのまま継続していきます。お店からリンゴが無くならなければ。

・・夏とかもお店にリンゴってあったっけな?

その後の毎日リンゴ生活の経過はこちらです。↓

ボウズのおっさんが毎晩リンゴを食べ続けた結果。(1か月目終了)

毎日リンゴを食べ続けてみた結果 続き(2か月目終了)

ボウズのおっさんが毎日リンゴを食べ続けた結果(3か月目終了)

 

自分に似合う服を見つけてみたい方はこちらの記事も参考にどうぞ。

餅は餅屋。自分の好きな服と似合う服は別物。プロに選んでもらうのが正解ですって話。

痩せてモテたいなら清潔感を味方につけることを考えてください。

清潔感についての知識を棚卸してみました。清潔感とは、清潔にすることではありません。

興味のある方はどうぞ。

モテたいなら清潔感を味方につけて。恋愛だけでなく仕事も上手くいくよって話。

リンゴを選んだその理由

apple1

そもそも痩せようと思ったのは体に異変を感じたから。僕の場合は、2020年の6月頃から

月に数回ほどですが、左目がまぶしくなり、見えなくなってしまうという症状が出るようにになりました。何というか、左目の視界が白く、まぶしくなり、左目から見える画像は白く光った油絵みたいな感じに見えるんです。右目は正常なので普通に見えるのですが、左目はまぶしい感じになってしまい、

見えません。そんな症状です。何と説明していいかわかりません(笑)

 

ただし、5分くらい経てば目は症状は治まり、普通に見えるようになります。

病院に行って検査もしてもらったのですが原因がわからず、現在に至っています。

 

仕事は肉体労働なので、良く動きます。それに加えて週に1回バスケをしているので、そんなに運動不足ではないと思います。睡眠時間もまあまあ一定で、規則正しい生活を送れていると思います。

煙草もやめたので吸わないし、お酒も飲まないし。特に不健康な部分に心当たりがないんです。

煙草のやめかたは 僕がタバコの禁煙に成功した体験談を書いておく を参考にどうぞ。

 

ひとつ心当たりがあるとすると、それは、「食べすぎ」。

僕は昔からめっちゃ大食いなんです。自分でも燃費悪っ!って思うくらい。

それも、仕事から帰ってくるのが遅いので、22時~23時ごろに夕飯を食べて0時には就寝という生活なんです。肉体労働でお腹もすくのでお腹いっぱい食べて寝るという生活です。

そりゃ、太りますよね(笑)気が付いたらお腹がぽっこりになっていて、メタボ予備軍・・。

夜中にお腹いっぱいまで食べてしまうと、内臓にも負担掛かるし・・とか、いろいろ考えて、調べて

夜食べるのはやめるようにしよう。という結論に達しました。

ただ、何も食べないで寝るのはお腹がすくから、何か消化が良くて、おなかにたまるものは無いかと

探していたら、リンゴにたどり着いたんです。

解決策にリンゴを選んだ理由①

 

この状態を解決しようと、ネットで色々と調べたりしていました。

僕が決めた条件は以下です。

・夜、食事をとるのは最低限が良い。内臓にも負担がかかるし。

・朝はしっかりと食べる。そのために少し早く起きるようにすること。

・昼もしっかりと食べる。朝食と昼食は特に制限はしない。好きなモノを好きなだけ食べてOK

妻にも事情を話して協力してもらいました。というか、妻は前々から僕の体の事を気にかけてくれていたようで。「今までずっとご飯食べすぎだと思ってた。いいことだと思う」と言ってくれました。

ありがたい事です。基本的に、僕の分の夕飯は取っておいてもらって、次の日の朝に僕がレンジで温めて食べるというスタイルにしました。

今までは朝食はパンとコーヒーという生活だったので、朝からしっかりとご飯とおかずという生活は

とても新鮮です(笑)

 

数あるダイエット方法から、リンゴを選んだのは、

お腹にたまるから。ちなみに夕飯のリンゴは、何個食べてもOKです。といっても2つが限度ですが。

3つ食べると結構お腹いっぱいになります。

そして、消化が良いから。調べたところ、リンゴ1個は40分くらいで消化されるとの事なので、

食べてから寝るまでの間に消化されるので、内臓への負担も少なくて済むんじゃないかと思いました。

解決策にリンゴを選んだ理由②

リンゴを選んだ次の理由は、栄養面と、健康面に優れている事。

リンゴの効能は多肢に渡ります。欧米では、「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」と言われるほど。

日本でも、お見舞いの品の定番であり、リンゴは体に良い果物として知られていますね。

他の果物と比較してもリンゴは特に、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンC、有機酸が

多く含まれていて、現代人の健康促進にはもってこいの食品です。

 

リンゴの効能

apple2

リンゴはカロリーも低く、消化にも良い。そして栄養たっぷり。

そんなリンゴの効能を調べてみました。

 

高血圧

普段の食生活の中で、どうしても塩分は多くなってしまいます。

でも塩分の採りすぎは体内のナトリウムを増やしてしまい、高血圧や心臓病の原因となります。

通常は腎臓がナトリウムの排泄を進めて血圧を下げるように働きます。

この働きを助けるのがリンゴに豊富に含まれているカリウムです。

リンゴを食べることは、高血圧の予防につながります。

 

コレステロール

肉・卵・バターなどの動物性脂肪のとりすぎは血液中のコレステロールを増やし、

動脈硬化の原因となります。

リンゴに含まれているペクチンは、増えすぎたコレステロールを吸収し、排泄を促進します。

リンゴにはコレステロールを下げる効果があります。

 

便秘にも

お腹をこわした子供にすりおろしたリンゴが効果があるのは良く知られています。

リンゴには消化不良や下痢だけではなく、便秘にも効果があります。

生のリンゴには食物繊維のペクチン、セルロースがたくさん含まれており、これらは

腸の消化・吸収を促す整腸作用があり、便秘を予防してくれます。

ペクチンは水溶性食物繊維で、ペクチンは水分を含むとドロッとしたジェル状になる性質を

持ってるので、便を柔らかくしてくれます。

 

疲労回復

りんご特有の香りや、さわやかな酸味を持つリンゴは疲労回復にも効果的です。

疲労の原因には乳酸という物質が多く含まれていて、

リンゴにはリンゴ酸・クエン酸などの有機酸が多く含まれています。

これらの酸は疲労のもとである乳酸を減らすとともに身体の新陳代謝を活発にして疲れを取り除いてくれる。

 

脳卒中

リンゴに含まれているカリウムは、血圧の上昇を抑える作用がある。

食生活の中でリンゴを取り入れるだけで高血圧に伴う脳卒中の予防にもなる。

カリウムは肉や野菜にも含まれるが、塩分を含まないリンゴがカリウム不足を補うのに適している。

 

美肌にも効果あり

肌をきれいに保つには、健康であることが第一です。栄養素や不要な老廃物が弱アルカリ性に保たれている必要があります。肉や魚、穀物などは弱酸性食品なので、アルカリ性食品であるリンゴを食べることによってバランスをとることが出来ます。

 

肥満

リンゴは冷やすと甘みが強くなる成分を持っています。

甘いものは太ると思われがちだけど、リンゴ1個は低カロリーの割に量はたっぷりとあるので

満腹感をもたらしてくれる。リンゴを1つ食べることによって主食のご飯やパンを減らすことが出来るので、糖質のとりすぎを抑えてくれる。つまり、リンゴは肥満予防にも役立てることが出来るのです。

 

夕食をリンゴにした生活継続中。現在2週間経過

apple5

夕食にリンゴ生活2週間が経過しました。ここではリンゴを取り入れた事での生活の変化を

書いておきたいと思います。

体重の変化

冒頭でも書きましたが、73kgから70kgに減りました。ただ、始めたのが1月4日からですので、

暴飲暴食した三が日を考えると、普通に戻っただけなのかもしれません。

1月4日~1月16日までの体重の増減の範囲は最大が73.2kgで、最小が69.8kgです。

毎日計測してみてわかったのですが、1kgぐらいは簡単に増減しますね。特に何をしたわけでもないのに体重は1kg増えたり、減ったり。

ちなみに実家に遊びに行ってご飯をごちそうになるというような、イベント時はチートデイにしてあります。その時は夕飯も好きなモノを好きなだけ食べます。一応、腹八分を意識してみてはいますが。

 

毎日量っている体重は、毎朝起床して、トイレに行った後に計測しています。

3か月後の目標は65kgです。

体調の変化・生活の変化

夕食をリンゴにして、2週間が経ちました。体調・生活の変化を書いていきます。

 

まずは体調から。

以前はお腹いっぱいに夕飯を食べてから寝ていたので、朝起きたときには胃がもたれ気味になっていることがありました。夕食をリンゴにしたので、リンゴは消化も良いですし、朝起きて胃がもたれている

という事はなくなりました。睡眠の質があがったのか、良く眠れている感じがします。

確か満腹まで食べてすぐに寝ると、睡眠の質が悪くなるので良くないと聞いたことがあります。

その関係なんでしょうか。

 

生活については、

夕食がリンゴ2個だけですから、いつまでも起きているとお腹も空いてきてしまいます。

なので早く寝るようになりました。仕事が休みの日なんて22時に寝ることもあります。

ぐっすりと寝て、朝早く起きて作業するなんてこともあります。

基本的に起床時間は一定にしたいと思っているのですが、仕事が忙しかったり、

疲れていたりすると休みの日は1時間くらい起きるのが遅れることもありますね。

基本的には毎日6時に起床してます。出来ればそれを毎日5時にして、ブログを書くとか、

調べものをしたり、読書する時間に使いたいと思っています。

今はどうやって起床時間を調整していくか検討中です。

 

それでも、夕食をリンゴにして、朝方の生活になってきました。

仕事中も早く帰ってブログ書きたいし、早く寝たいとか考えるようになったので、

仕事の効率化も考えるようになりました。良い循環が出来つつあると思います。

 

毎日リンゴ。飽きない?

apple3

 

チートデイ以外は基本的に毎日夕食はリンゴです。飽きない?という質問が出そうなんで、

書いておきます。答え 飽きないです。

リンゴの酸味はさわやかだし。甘いし。量もあるし。美味しいですよ。

今日は肉が食べたいとかの日もありますし、仕事が休みの日だと家族は普通に夕飯を食べていますので、「美味しそうだな」なんて思う日もありますが。

でも、基本的にその日の僕の分の夕飯は翌日の朝に食べるんです。今日の家族の夕食は、明日の朝の僕の朝食なんです。だから、「明日の朝食べれるしな」といって、我慢することができます。

必然的に「お腹すくから早く寝よう」となりますしね。

そんな考えでいると、毎日リンゴで何とも思いません。

「夜ごはんはりんご」って思っておけば、すぐ慣れます。

お腹が空くことにも慣れます。人間は慣れる生き物なんで。

 

まとめ

色々書きましたが、まだ2週間です。この計画は3か月計画なので、まずは継続出来ること、

継続することを目標に日々を送っています。

ただ、この2週間だけでもいい変化が起こってきたので、途中経過として記事にしました。

この記事の内容をまとめると、

・成果が出るのが早いと思う。

・睡眠の質が上がる。目覚めが良くなる。

・毎日リンゴは慣れる

ということが言えると思います。

1か月後に結果報告の記事を書きます。さて。体重70kgまでは楽々きたけど、

そこから目標の65kgまでが大変な気がします。体も絞らなくちゃいけないし・・。

大変そうだけど、楽しみでもあります。目標を成し遂げられたという経験はきっと自信につながることと思います。

 

それでは、また。

ボウズのおっさんが毎晩リンゴを食べ続けた結果。(1か月目終了)

 

 ぶらさがり健康機は色々な所が鍛えられるのでおすすめです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。歴史大好きバイカーのkickです。 当ブログ、「歴史大好きバイカーkickのキクログ」を運営しています。 神奈川県在住。1981年生まれの40歳。1児の父です。既婚。 現在は会社員として働く傍ら、ブログコンテンツ制作、情報発信、メディア運営などをしています。 記事の内容は、ほとんどが自身で実際に経験してみた物事を記事にしています。 このブログでは、僕と同世代の方たちが、楽しい人生を過ごすことをサポートする目的で運営しています。 誰にでもあった「楽しかったあの頃」 このブログを通して、その続きを楽しむことができたなら幸いです。 だから、キャッチフレーズは、 「青春の続き。楽しかったあの頃をもう一度」なのです。 マイペースに更新していきますのでみなさまどうぞよろしくお願いいたします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 歴史大好きバイカーkickのキクログ , 2021 All Rights Reserved.